2007年3月25日 (日)

頼むから携帯持ち歩いてください(切実)。

疲れた~。

今日の仕事は疲れた。

色んなことが起こって、一人でドタバタしてました。

他の職員には嫌味めいたことは言われるし。

散々だ。

とにかく今日は疲れました。

明日は早いのでもう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

貴公子。

お腹痛い。んなもんで、1日中何もせずヌボーっと過ごしました。

こんな何もしない日もないわ。何もしてないからお腹もすかず、めずらしくゴハンすら食べてないからね。

1日食べなくてもイケルな。

そんな訳で、今日は1日中部屋にこもり、CRAIG DAVIDを聴いてました。1枚目~3枚目を順番にひたすらリピート。

ものすごい今更ですが、クレイグ・デイウ゛ィッドにはまっちゃいまして。。。

今までそんなに好きじゃなかった(むしろ嫌いだった)のに、何故かねー??

クレイグ・デイウ゛ィッドは、1981年5月5日生まれのイギリス出身のシンガーです。あと3日で25歳ですね。ってかまだ25なの?って感じですが。。。UKガラージの一角にカテゴライズされるサウンドである“2ステップ”の貴公子とか呼ばれていました。イケメン野郎(そうか?)とか。

っていうか、“2ステップ”って何?って言うと、「脱4つ打ち」のハウスで1小節に2ビートの形態のことです。つまり1小節の中に2つの強拍(1・3拍目)があるってこと。ドラムンベースの様にビートをハウスの半分でとれ、テンポが速いんです。要は、ドラムンベース・R&B・レゲエ・ヒップホップ・ブレイクビーツ・ハウスなどの要素が集結された、ロンドンのクラブシーンから出てきたサウンドってことですね。

ん~意味分かった??

・・・自分で書いててごちゃごちゃになってきた・・・。ので、もう説明はヤメ。

まぁ今日言いたかったことは、クレイグ・デイウ゛ィット良いよ!ってことですから!聴いたこと無い人は聴いてみて!

Vicp61086 やっぱりねー、私は1枚目の『BORN TO DO IT』が好きかなー。

1曲目の「FILL ME IN」、3曲目の「RENDEZVOUS」とかね。

今更はまったとかお恥ずかしい。。。今までろくに聴きもせずすいませんでした・・・って感じですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

黒いのも白いのも。

今日、私の足の上で利用者がおしっこをしました。靴が濡れたよ。。。

でもちょっとだったし、替えの靴なんて持ってないからとりあえずそのままにしておきました。・・・明日行ったら異臭を放っていたらどうしよう・・・。

それはさておき、音楽の話でも。

ブラックミュージック好きなわてくしですが、ビートルズも好きだし、BECKも好きだし、チャゲアスも好きだし、南こうせつも好きです。

つまりは、黒いのも白いのも、アメリカもイギリスも日本も好きってことですよ。まぁみんなそうだと思うけど。

だから、どういう音楽が好き?って聞かれると困る訳です。一番好きな歌手は?とかさ。

みんな好きだっちゅーの!!

その時々で、聴きたい曲って変わってくる訳ですが、大学の時の通学中に聞いてたのがコレ!Cscs5071

BILLY JOELの『GREATEST HITS VOLUME I & II』です!

も~こればっか聴いてた。特に1曲目の「PIANO MAN」。

「ピアノ・マン」すっごい好きです!

私、大学に行くのにJRを利用してまして、途中で川を渡るんですよ。その川を渡る時によく聴いてました!

もうすぐ橋だっていう時にこの曲に合わせて、聴きながら川を眺めながら渡るっていう。

朝とか天気のいい日は、川がキラキラしていてすごくきれいなんですよ!夜は夜で、遠くに街明かりが見えていい感じで。

「ピアノ・マン」っていう曲自体は、土曜の夜のバーが舞台の曲なんで、朝とか合わないんでしょうけどね(^^;

でも、イントロのピアノとハーモニカが何かグッとくるんですよね~。ハーモニカ好きとしてはたまらんもんがありますよ、この曲は。名曲や。

この曲聴くと、大学時代に見ていた川のキラキラと、色んなことに対する不安と、いとしさと、せつなさと、心強さを思い出します。

またJRで川渡ってみたいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

今日から3連休。

何の予定もありゃしないよ。

今日はホントに何もしてない・・・。大学の時に、ふっじーにダビングさせてもらったキックザカンクルーのライブビデオ見てたら15分で寝たし。結局もうこんな時間だし。。。

あ~音楽鑑賞しなきゃ。

ってことで、今日のBGMはTEH CHI-LITESVicp61562の『I Like Your Lovin’』                       

これさ、ジャケ写がすごいよね。最初見たとき衝撃だったもん。ハートの中にチリチリ髪のごつい黒人男性4人がおさまってるんですよ!ラブリーですよ!

でも、変なジャケットていっぱいあるからね~。笑っちゃいけないね。

シャイ・ライツは、シカゴ出身の4人組ソウルグループです。「OH GIRL」などのバラードが大ヒットし、スイートソウルのイメージが強かったグループ(私の中で)ですが、華やかさのある?ミディアムテンポの曲もイケてると感じてからはこのアルバムばかり聴いてます。

中心メンバーのユージン・レコードのファルセットがイイんですよね~。ユージン・レコードが、シャイ・ライツの曲作りからプロデュースまでやっていると知った時は、カッコいいな~と思いました。名前すらカッコいいと思いましたからね。レコードって。。。

好きな曲は7曲目の「I’M GONNA MAKE YOU LOVE ME」ですかね。ファルセットのユージン・レコードとベースのクリーデル・ジョーンズが交互に歌ってるんですが、これがね、もう鮮やかなんですよ!草原で手を取り合ってクルクル回りながら歌ってるんじゃないかっていうぐらい、何だか愛の世界なんですよ!いやーいいな!この曲!

シャイ・ライツは70年代に解散したんですが、80年代初めに再結成してます。でも、ユージン・レコードが2005年7月に亡くなってしまって、4人そろうということはもう無いんです。悲しいですね。癌でユージン・レコードが亡くなったと聞いたときはショックでしたから。

でもね、いい曲は残っていきますからね。聴き続けますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

音楽は素晴らしい。

やっとRHYMESTERの6枚目のアルバム『HEAT ISLAND』聴きました!!

イイ!!オモロイね!オモロラップ!

18曲目の「ウィークエンド・シャフル」は豪華ですね。

そして19曲目の「働くおじさん」はこのアルバム完成の達成感を表してますね。‘オレたちはやった!やった、やったんだ!’って。グッジョブ!

今日はこれから夜勤なんでさらっとしか聴けてないんですが、Full Of Harmonyが参加している16曲目「LIFE GOES ON」は何回か聴きました♪

この曲の宇多丸師匠のリリックを見て、あ~ユッコこと岡田有希子さんが亡くなってもう20年経つのか~と思いました。20年前というと私は3歳な訳で、当然この事件のことはよく知らないのですが。でも、アイドルがビルから飛び降りたってかなり衝撃的ですよね。ゴスペラーズの村上氏もユッコファンだったみたいだし、アイドル好きな師匠も多分ファンだったんでしょうね。師匠は20年経った今、このことをリリックで残したかったのかな~。

“LIFE GOES ON=命は続く”

深いな~。

Raisuta 19曲も入ってて、かなり盛りだくさんな感じです。

ライムスターのリリックって、裏に何か違った意味がありそうで考えながら聴いちゃいます。なんとなく、深いな~っていうね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

音楽鑑賞。

昨日から音楽を聴きまくっています。ほとんど部屋にこもってます。

ZEEBRA『The New Beginning』4988013067646

5曲目の「Escape」にFOHが参加してます。これカッコいいです。あと、15曲目には安室ちゃんとAIとD坂間が参加しているんですが、これがまたいいよ~。

DREAMS COME TRUE『THE LOVE ROCKS』4988005418333

これも1曲目と2曲目にFOHが参加しています。個人的には4曲目の「めまい」と11曲目の「空を読む」が好きです。12曲目の「何度でも」は、聴くとドラマ‘救命病棟’を思い出しますな。

サンボマスター『手紙』4988009031743

いいよ~。サンボマスターいいよ~。

ボーカルが首ないよ。丸男だよ。

全部いいんだけど、3曲目の「代々木にて」が特に好きです。

藍坊主『Spoon』4988061891521

これは2004年にメジャーデビューした4人組のバンドの2枚目のシングルです。歌詞がいいです。あと、このCDはパソコンに入れるとプロモが見れるんですが、プロモが面白くていい感じです。

ケイコ・リー『Voices Again』4547366022506

ケイコ・リーは何てカッコいいんでしょうか!「スタンド・バイ・ミー」とか最高だよ~。

ケイコ・リーと友達になりたい。

HOME MADE 家族『musication』4582117985532

7曲目の「サルビアのつぼみ」聴いて泣きました。何か色々考えちゃってね~。いい曲だよ。

初回版だけなのかな?DVDが付いているんですが、ライブ映像のKUROの笑顔にやられました~。ライブDVD欲しくなっちゃうわ。

ふれあい『冬の空』4988013180406

この曲のコーラスっていうかハモが斬新です。

歌詞がね~またこれいいんですわ。

ギターひけたらなー。絶対この曲やるのに。

ってもっと聴いてたんですが、長くなってきたのでこの辺で。。。しかも、どの曲も‘いい’とかアバウトな感想しか書いてなくてすんません。。。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

まずはお金。

欲しいCDがいっぱいあるんですよ!!

気がつけば今日は3月8日。・・・ってRHYMESTERのアルバム発売日じゃん!!

ふっじー買ったかな?

‘キング・オブ・ステージ’ライムスターの6枚目のアルバム。FOHも参加してるから買おうと思ってたのに・・・お金ない。。。

どうやらFOH参加の曲はR&B調らしい。ん~気になる。あと、キックやリップやガクMCやキュウゼロなどたくさんのラッパーが参加している曲も気になるなー。

ライムスターは5月に札幌来るみたいだし。そのライブにも行きたいな~。

ふっじー行くのかな?

もんちゃんは?

要チェキだな!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

カセットテープ。

わたくし、いまだにカセットテープを使用しています。でも、あれでしょ?今の時代の人はMDとかアイポットとかそんなん使ってんでしょ?

完全に時代に乗り遅れてるね。・・・カセットって・・・。

しかも、カセットテープって伸びるからな~。いつまで聴けるかな~。

中学生の頃ラジオっ子だったので、布団の中にラジカセを持ち込んで、こっそり深夜のラジオを聞きながら「イイ曲だな~」と思ったらメモしておいたり、カセットテープに録音しておいて次の日に改めて聞いたりってなことをよくしていました。曲名が聞き取れなくて何回も巻き戻ししたりね。そういう良い思い出がね、あるわけですよ!カセットテープには!

たまにCD屋に行って、いいなーと思った曲のメモを見ながらその曲を探したりするのも楽しかったですねー。中学生とかだからお金無くて「どうしよう、どれ買おう」とか迷ってウロウロしたりして。

ん~懐かしいな。あの頃はそれが一番楽しかったんだった。そうやって、ラジオを通して音楽の楽しさを知ったんだったな~。

んで、今日カセットテープの整理をしてたんですが、懐かしくて色々聴いちゃいました。中学時代とか思い出しましたね~。その中でも、中3の受験時期によく聴いていたカセットテープが懐かしくて、懐かしくて。

そのテープには、ワム、スティービー・ワンダー、CHAGE&ASKA、フェイオン、ハウンドドック、ビーチ・ボーイズなど、何の統一性も無い曲たちが入っていました。何だか面白いですけどね。その中の1曲Bette Midler の「The Rose」がすごい好きで、何回も巻き戻しして聴いてたのを思い出しました。良い曲でね~。歌詞とか全然分からないんだけど、何か泣けるっていう。この曲が、中3の時一番好きだった曲です。

聴きたくなったらこのカセットテープを聴いていたのでCDは持っていませんが、Bette Midler の139672『The Rose』はこんなんです。 

「The Rose」っていう映画のサントラです。この映画はあの伝説のロックシンガー‘ジャニス・ジョップリン’がモデルらしいです。見たこと無いですが・・・。

中学生か~。今日久々に『中学生日記』見たら面白かったな~。。。                        

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年3月 2日 (木)

もう3月。

今朝起きたら雪が結構積もっててビビッタ。3月なのに・・・。でもあれですな、3月つったら卒業ですな。

私はこの時期になると聴きたくなるアルバムがあります。それがこれ!!B00004vosk01

DONNY HATHAWAYの『DONNY HATHAWAY LIVE』です!!

あまりにも有名な1枚ですが・・・。しっかしねー、これはねー、もー名盤ですよ!永遠の名盤!ソウルとか洋楽聴かない人もコレだけは聴いて欲しい!

この中の4曲目の「YOU'VE GOT A FRIEND」がね、好きでね。卒業式に友達と聴きたい曲No.1ですよ。この曲を聴いては、今までにお別れした友達のことを思い出してシミジミしたりする訳です。

まぁ誰も求めてはいないと思いますが、まずこの‘ダニー・ハサウェイ’という人について少し書いておきます。アメリカのシカゴ出身のダニーは、マーウ゛ィン・ゲイやカーティス・メイフィールドたちと共にニュー・ソウル・ムーヴメントの牽引者となったソウル・シンガーです。ゴスペルを源流にしながらも、ジャズやクラシックを織り交ぜる作風にはインテリ性を感じずにはいられません。大学で音楽を学ぶなど、裕福な中産階級の出身でありながら、過酷なストリートに生きる人々の立場に立ち、自由や愛について歌っていたダニー。その矛盾が彼を悩ませ、そして追い詰め、結局うつ病になってしまい、自殺という悲しい最期を迎えてしまいました。まだ34歳という若さで・・・。悲しい現実ですね。

んで、このアルバム『ライブ』について。ライブっていうくらいですから、CDにライブ音源が入っているんですが、とにかくこのアルバム全体に流れる臨場感、躍動感、演奏の上手さ、客のノリの良さ(お客さんは歌も上手い)・・・どれをとっても最高なんです!ダニーのエレキ・ピアノも聴いてて気持ちいいし、お客さんの大合唱は鳥肌ものです。

1曲目の「WHAT'S GOIN' ON」はマーウ゛ィン・ゲイのカバーで、4曲目の「YOU'VE GOT A FRIEND」はキャロル・キングのカバー、そして7曲目の「JEALOUS GUY」はジョン・レノンのカバーと、選曲にも個性が出ています。でもこのあたりのセンスが、彼のサウンドスタイルをニュー・ソウルと呼び、後にブラック・コンテンポラリーの先駆けであったと評価されることになったんだと思います。

ん~割と長くなってしまった。。。とにかく、どの曲にも黒人社会の明るい未来を願うダニーの想いが感じられて感動しますよ。だからちょっと1回聴いてみ!

もっと書きたいことあるけど・・・あんまりしつこく薦めると嫌われるんで、ここらへんでやめときます。

でも、気になった人はぜひ聴いてみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

感想。

誕生日にメールやコメントをくれた皆さん、どーもありがとうございました!今日はこれからパーティー。24日ももんちゃんとパーティーしたけど。。。

ってな感じで、24・25日に行ってきたASKAライブの感想でも書こうかなー。でも、細かく書いてもアレなんでさらっとね・・・。

とにかく、今回のライブは良く声が出ていて、余計な心配をしないで見れたってのが1番良かったかな。アスカさん、香港整体やって調子良くなったのかな?

まず1曲目の「君が愛を語れ」で感動したもの。声が良く伸びて、伸びて。「Girl」「共謀者」などロックな曲はギターがかっこよかった!アスカさんのシャウトも絶好調でした!後半の「月が近づけば少しはましだろう」「next door」はかなりの熱唱で鳥肌感動ものでした。心の奥のほうからジーンと感動が込み上げてくる感じです。

そんな中で、今回一番感動したのが「心に花の咲く方へ」です!この曲はシングルになっているんですが、ライブではピアノとバイオリンのみのシンプルアレンジでやっていました。アスカさんの声が際立っていて、これがかなり感動!改めてこの曲の歌詞すごい良いなーと思いました。

“今も遠くも 人は誰も 真っすぐ伸びた 円を歩く”

深いですねー。

アスカさんの曲は、どれもどこかあたたかさがある気がするんです。だけど歌い方は魂がこもっていて熱い!全身全霊ですよ!どうしてそんなに後ろにのけぞりながら歌えるかってぐらい力がこもっていて、このままのどがぶち切れて死ぬんじゃないかなんて思ったりもします。 でも、そこが魅力ですね。

あとは、しゃべりが面白い!っていっても早口でほとんど聞き取れないんですが・・・。最近は、聞き取れないけどニュアンスで話の内容は分かるようになりましたけどね。きっと初めて聞いた人はびっくりするんじゃないかな?

ライブはいつもラフな感じなんですが、ソロの時はホントにラクに楽しくやってるように見えました。ニコニコでかなりご機嫌。ホントに歌好きなんだなーっていう感じ。24日のバースデーは照れつつも嬉しそうで、その場にいれて何だか感動しました。48歳とは思えない。カッコいいです!!

最後に、感動したことと言えばもう一つ。チャゲアスの舞台監督である、大久保‘ボス’連を近くで見れたこと。テレビで見たまんまで感動した~。

はぁ~またしばらくチャゲアス期から抜けられなくなってしまいそうです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)