2006年7月 2日 (日)

富良野・美瑛旅行2日目。

さっ、2日目いくよ(^-^*)/

2日目は早起き。前日の天気予報で、この日は午後から雨が振るって言っていたので、午前中で観光を済ませて、雨の降る午後には札幌へ帰れるようにしようっていう計画だったんです。

なもんだから、6時起きの6時45分出発。

予報通り朝は快晴でした♪朝早いから車も少ないし、前日ギャーギャー言って越えた峠も難なくクリアしました。途中、富良野で給油を済ませ、いざ美瑛へ。

まず向かったのは「クリスマスツリーの木」です。

20060627082341_1 何ていうか、もっとこう‘これがクリスマスツリーの木ですよ!’って感じになっているのかと思ったら、全然そんなことは無いんですね。

フツーに農家の方々の畑の横を通って行ったら、これまたフツーに畑の中にポツンとある感じで。

とてもさりげない。

写真だと遠くて分かりにくいですが、実際に見ると木の上の方がパヤパヤしていて何だか寂しい感じがしました。。。

ってまぁこんなこと言ってますが、どこ見ても自然だらけでいちいち感動してたんですけどね(^w^)

やはり自然は素晴らしい!

ってな感じで、次に向かったのは「新栄の丘」。

12 まぁーとにかくどこいっても、花はあんまり咲いてないんですが、それでも緑の美しさと言ったらねーないよ!大自然に乾杯ですわ。

風が吹くたびに、遠くの方からこう‘ブワー’っと穂が揺れてくるっていうか。

何の畑だかよく分かりませんが、きっと麦とかそんなんだと思います。穂がねぇ凄いのよ。穂のウェーブを見たよ(*^▽^*)

次に見たのが「パフィーの木」。これは写真がありませんが、確かに見ました!・・・多分、あれがそうだったと思います。っていうかさ、もうどれが「パフィーの木」なんだかよく分からんのよ。事前にどんな形の木って把握しとかないとダメですわ。一般の人だったらすぐ分かるんでしょうが、私たちのような道端にある普通の木でもいちいち感動するような人間には、何が何だか。もう全部「パフィーの木」に見える訳ですよ。ある意味幸せだけどね(´ー`)┌フッ

次は「ケンとメリーの木」。これは分かりましたよ!

20060627092457 これでしょ?

って違ったら恥ずかしいけど。。。

もう、撮った写真も木ばっかりで何が何だか。

何か木の真ん中がスカスカだったんで、2本の木が並んでるのかと思ったら、1本のポプラの木なんですね(^^;

なんたってスカイラインのCMとか知らないしさ。無知ですいませんm(__)m

お次は「北西の丘」。ここも写真はありませんが、きれいでしたよ。イモのコロッケ食べました!丘を眺めながらの揚げ物。なかなか良かった(^^)

次はやっと朝食です。「北西の丘」の近くにある「パン工房 小麦畑」へ。ここは天然酵母を使った身体にやさしく美味しいパンを作っているところで、可愛らしいお店でした。店内は狭いんですが、色んなパンが並んでいて、とってもいい匂い♪パンの写真撮っておけば良かった。。。お腹すいてて即食べちゃったんですよね(>_<)

パンを食べつつ向かったのは「親子の木」。

Nec_0032

3本木が並んでました。まるで親子のように。。。

・・・遠くから見たらきれいなんだけど、なにせ携帯電話のカメラで撮ってるので、近くから撮らないと豆粒程度にしか写らないんですよね( ̄ω ̄;)

どこから撮ればキレイなのか、良いポイントを探す時間も無かったし。写真って難しいですね。。。

次に向かったのは「セブンスターの木」。

20060627104230  これは知ってますよ!タバコのセブンスターのパッケージに使われた木で、そのことから「セブンスターの木」と名づけられたんですよね!?

木の前には大きな駐車場もあったし、確実に観光名所なんでしょうね。私たちが行ったのは、平日の午前中だったのであまり人がいなくて良かったですよ。

写真も撮り放題だし。

んで、この次に「マイルドセブンの丘」を見ました。これも正直どこを「マイルドセブンの丘」と呼んでいるのか分かりませんでしたm(*- -*)m

だって見渡す限り丘なんだもん・・・。

ってな感じにゆるーく観光しました。まったくもってアバウト。これでいいのか?まぁ楽しけりゃいいのさ!

昼食は美瑛駅のすぐ近くにある、「cafe+crafts  PUU 丘のくら店」です。

20060627113459 本当に駅のすぐそば。石で出来た倉庫のような建物の中にあるオシャレなお店でした。店員さんもめちゃイイ人でしたよ!

今回は2人で2品頼んで半分づつ食べました。まずはコレ!

‘オーブンカレー’です。ごはんとカレーの間にポテトが!さすが美瑛!ポテト押しですね。熱々で美味しかったです。

もう一品はピザ。

20060627115213 ‘季節の旬ピザ’です。アスパラとベーコンがのっていました。

結構大きいんですが、生地は薄くて1人でもぺロっと食べれますよ、これは。ヘリのところはサクサクなんだけど、それ以外のところはモッチリ感があるピザでした。

いやー美味しかった!

お腹いっぱいになったところで、次に向かったのが「三愛の丘」。しかし、ここで事件が!

そう、アレです!恒例の!私のハライタ!

いやー今回もやっちゃいましたよ。あ~なんて残念な人間なんでしょうか。ホント哀れだ。

急に激痛が走り、汗が吹き出て、とても運転なんて出来る状態ではなくなりました。しかも森の中で。駅周辺ならまだしも、すっかり大自然のなかに入り込んでしまっていたので、トイレも無く、水も無く、細道の為に長時間駐車して休憩も出来ずってな状態で。。。

もうどうしようも無いので、朝買ってすっかりぬるくなった紅茶で薬を飲み、もんちゃんに運転を代わってもらいました(ToT)ゞ

ホント申し訳ないです。急に運転することになってしまって焦っただろうなー。それでももんちゃんは、一人で地図を見ながら、「三愛の丘」、「哲学の木」、「赤い屋根の家」、「美馬牛小学校」、「色彩の丘」と回ってくれて、目的地に着くたび「あれそうじゃない?」とか言って私に教えてくれて、一人で写真を撮ってきてくれて・・・。痛みと、痛み止めの薬の副作用の眠気に襲われていて、途中記憶が飛んでいるところもありますが、もんちゃんが独り言を言いつつ運転してくれていたことはちゃんと覚えてます。。。

いやー改めて文章にしてみてもひどいです。私が。ホントにもんちゃんには感謝感謝ですよ。ありがとう!

深山峠まで戻った頃には私の腹痛も治まってきて、ようやく運転交代することができました。ちょうどその位から雨もパラパラ降ってきて。観光を終えた後だったんで、後は気楽に札幌へと向かいました。

あっ、そうそう、帰り道の途中、富良野駅の近くの「新谷」というお店でチーズケーキを買ったんでした。職場のノリちゃんが薦めてくれた店なんで、行けて良かったです!ケーキはもちろん美味しかったです!!

帰りは雨がひどかったり、私たちのテンションがひどかったり、レミオロメンの曲の音程の上がり下がりがひどかったり、色々ありましたが、ほぼ予定通りに無事家にたどり着きました。

いやー大自然に癒された旅でしたよー。ほとんどカレーとアイスしか食べてないけど。ホント私のハライタさえ無ければ完璧だったのに・・・。ごめんよ、もんちゃん。そして、ありがとう、もんちゃん。コレに懲りずまた一緒に旅してください(;人;) オ・ネ・ガ・イ

そして、ココまで読んでくれた方。ありがとうございました。長すぎて嫌になったでしょうな。ゴメンナサイね。したって、短くできないんだもん。コレに懲りず今後のニッキも読んでください(;人;) オ・ネ・ガ・イ・ネ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

富良野・美瑛旅行1日目。

今更ですが、6月26.27日に行ってきた旅行のことを書きますよ。

今回も長いから。要注意。さぁ書くぞ書くぞ。

今回の旅は出発からひどかったんです。私が。

だってさ、2日ぶりくらいに車に乗ったら、車の中にくもの巣があるんだもん。しかも2つも。キモイわ、マジで。そのくも退治に時間を取られ、もんちゃんの家に迎えに行く時間に遅刻。やっと出発したのに、もんちゃんの家に向かう途中で猫の死体を見て萎える。もんちゃんと合流できたのに、仕事の話とかしてるうちに、道を間違えて当別・月形の方に行ってしまう。

と、まぁこんな出だしですわ。ひどいでしょ!?道を間違えるとかさ。無いよね┐(´-`)┌

まぁでも、この日は天気が良かったので、ちょっとした寄り道感覚で楽しんでドライブできましたよ。

途中、奈井江の道の駅、芦別の道の駅に立ち寄りスタンプを押してきました。芦別では名物(?)のゆりねアイスを食べました。Nec_0022

味は・・・忘れた。とりあえずザラザラした舌触りだったのは確か。

こんなちょろっとしかアイスのってないのに200円でした。

まぁこれはそれほどおいしくはなかったってことで(-。-;)

平日ってこともあって道は空いていて、道中の雄大な自然(滝里湖とか)に感動しつつ富良野へ。

昼食は、富良野北の峰町にある「cafe 麦秋」へ行きました。当初の予定よりダイブ遅れましたが、何とか昼の営業時間中には間に合い、念願のカレーを頂きました。

20060626142805 ランチのカレーセット。甘みがあるけど、スパイシーなカレーでした。肉料理とサラダとドリンクが付いていて、結構なボリュームでしたよ。

美味しかったです(*'-'*)

次に向かったのは、中富良野にある「ファーム富田」。ここはラベンダーや色々な花が咲いている有名な観光地です。さすが観光地だけあって、人がものすごいいました!どうやらラベンダーは7月が見ごろなようで、お花満開な感じではなかったんですが、それでも、ちょっと小高いところから一望すると、結構きれいでした。

20060626153841 ←こんな感じで。

とにかく天気が良かったので、見るもの見るもの美しく感じましたよヽ(^◇^*)/

でも、花が咲き乱れてたらもっときれいなんだろうなーなんてね。

20060626155326

温室っていうか、ビニールハウスのなかでは、ラベンダーがきれいに咲いていました!

ただ、ハウスの中だからものすごく暑かった。。。

そして、匂いが。。。花の香りって凄いね。特にラベンダーは。頭クラクラした(・・;)

Nec_0024

そして、色々見た後はこれですよ!アイス!

もちろんラベンダーアイス食べました!

この日2つ目のアイス。これは美味しかった!

しかも、スプーンが木のヘラじゃなくて、ちゃんとスプーンの形をしていて感動しました。木のスプーン。もんちゃんはわざわざスプーンも写真に撮ってたよヾ(- -;)

お土産を買ったりして「ファーム富田」を堪能した後は、いよいよこの日のお宿へ。向かうは南富良野幾寅の「れすとらん なんぷてい」

富良野からこの幾寅がなかなか遠くて、しかも途中には峠が。その名も樹海峠。道路脇には、‘死亡事故多し’とか‘死亡を招く’とか、とにかく‘死亡’って文字がたくさんありました。しかも赤い文字で∑(´□`;)オソロシヤ。

実際は全然険しい峠ではないんですが、 途中でトラックを追い越さなきゃいけない状況になったときは、ギャーギャー騒ぎましたよ(^▽^;)

その後、南富良野の道の駅に立ち寄ってから、無事に「なんぷてい」に着きました。「なんぷてい」は普通の民家のような佇まいで、まるで下宿のようでした。

そして、「なんぷてい」の前には幾寅駅がありました。この幾寅駅っていうのは、高倉健さん主演でおなじみの映画『鉄道員(ぽっぽや)』の舞台になった駅なんです。映画の中では“幌舞駅”という名前で登場していたようです。映画見てないんで、正直よく分からないんですがね(;^_^A

Nec_0028 でも、映画で使われたセットとかあってちょっと興奮しました。

ココには載せられないくらいたくさん写真撮りましたよ。バカな写真も結構撮ったし。

ん~楽しかった♪

写真撮影の後は、「なんぷてい」に戻って夕食を食べました。

3 テレビでおなじみの(?)なんぷカレーです。

熱々の鉄板の上に、ご飯が山盛りとにんじん、ピーマン、フライドポテト、生のラムステーキが!!ボリューム満点ですよ!!

肉を焼きつつ、カレーをかけながら食べていくんですが、これがもぉーめちゃくちゃ美味しかったですよ!肉も厚くて美味しいし!

これはヤバかったな~。もう一回食べたいな~。健さんが好きだったというイモ団子がのった「ぽっぽやカレー」ってのもたべてみたいです!

その後は、テレビ見て、来る途中に買ったケーキ食べて、風呂入って(家にあるような普通の風呂)、まったーりと過ごしました。

こんな感じで1日目は終了です。

ん~案の定長くなったな。まぁ自己満足の世界ですから。。。

続きは明日(⌒∇⌒)ノ""

| | コメント (0) | トラックバック (0)